スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コツコツ出来る人ほど、ご用心

2011/01/15 (土)  カテゴリー/未分類

みなさん。こんにちは。
もしも大学公認講師の宮川です。

ショップ運営には
商品を選ぶ力、ページを作る力、お客さんを集める力の
3つの力が必要です。
ここまで知っている方は多いと思いますが、ここで質問です。

それはわかっているけれど、
自分が出来ることだけ頑張っていませんか?
調べたりはじめてみる必要があることをそのままにして、
出来ることだけ続けていませんか?

特にコツコツと作業をすることが出来る方、
ショップ運営に必要な大きな能力を持っていると
自負していただいてかまいませんが、
コツコツ、ページ作りをするだけでは
ショップ運営は成功しません。

努力を続けることと、単調な作業を続けることは
必ずしも一致しません。
超できすぎくんや、自分で作ったショップに
コツコツと最近商品を追加(だけ)し続けていた方はご用心です。

ショップ運営の成功には
作業の合間合間に考える時間を取ることが必要です。
たとえば、キャッチコピーを考えてみたり、文章を考えてみたり。
どんなショップをどれくらい用意して、
という全体を俯瞰する考え方も必要です。
売れるための分析、考察もとても大事です。

簡単なようで、この切り替え
(ひたすら作業)->(合間合間に少し考えてみる)
には、思いきった思考の転換が必要です。

まず最初の切り替えとして、
商品を追加し続けている(だけの)人は、
今の結果を考察することからはじめてみましょう。

■売るために考えてみること
(一つ一つの項目に出来るだけ多く答えを出してみましょう。)
・売れたのか?売れていないのか?
・それはなぜなのか?
・もっと売るためにはどうしたらよいのか?
 (ここでは商品追加以外の策を考えましょう。)
・それを実行するためにするべきことで、今は出来ていないことを考えましょう。
・何で出来ないのか考えましょう。
・出来るためには何をしたらよいでしょう?

とここまで掘り下げれば
あとは一つ一つ、コツコツと進んでいくだけです。

真面目な方が陥りやすいところなので、
「あ、私のことかも。」
と思った方はパソコンから一旦離れてみて
売るために考えてみること、を実践してみてください。

きっと半年後、大きな差となって現れますよ。
スポンサーサイト

テーマ : ドロップシッピング - ジャンル : ビジネス

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。