スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始は「動き出す自分」を手に入れよう!

2010/12/25 (土)  カテゴリー/未分類

みなさん、こんにちは!
もしも大学公認講師の宮川です。

早いものでもうすぐ来年を迎えようとしています。
歳を重ねるごとに、1年が早くなっていく気がします。
皆様は2010年どんな年でしたでしょうか?
また2011年どんな年にしたいですか?

年末年始というと、1年を振り返り、また新たな年に向けての
目標を立てる絶好の機会です。
そこで今回は私なりの目標の立て方、について書かせていただきます。

=============================
「素敵な目標を立てて、人生を動かそう」

もしもをはじめられた方にはいろんな方がいらしゃるかと思います。
・本業のほかに収入の柱を持ちたい方
・決まった時間、外出できないので自宅で出来ることを探している方
・退職されてから、何か打ち込めることを探している方
・アフィリエイトなどの経験からもしももやってみようと思われた方

私はどちらかというと、本業の事業収入の補完という切実なる
思いでもしもドロップシッピングを始めました。

みなさんにおいても、もしもで利益を挙げる、という目標のもっと先に
何かをするために利益を挙げたい、と思っていると思います。
その目標はなるべく具体的に毎日意識するのがお勧めです。

目標を立てると人生が変わります。
「立てる」というより「見つける」という言葉がより適しているかもしれません。
どんなに過小評価しても確実に少しずつ人生が変わり始めます。

今までも目標を持ったことで偶然たなぼた、
のような不思議な出来事がいろいろありました。

会社の同僚ばかりだと刺激が無く人間関係がつまらない。人間関係を変えよう!
→あるセミナーの席で隣に座った人に紹介されたビジネススクールに
 足を運んだら、多くの新しい刺激を与えてくれる仲間に知り合えた。

2時間半の通勤は勘弁して欲しい、やりがいのある仕事で職住接近にしよう!
→社内公募があり、本社勤務となった。通勤は30分に短縮。

海の近くに住んでみたい。いつか海の近くに住むぞ!
→自営の仕事の請負先の近くに、海が近いアパート(徒歩1分で海!)が
 たまたま空いていて、そこに転居した。

何か人に自分の知識を教えられる仕事がしてみたい。いつか講師になろう!
→もしも大学公認講師の案内があり、講師となった。


目標が実現できたのは恐ろしいほどの偶然と考えていたのですが
後からよくよく考えてみれば、
そのことを強く意識したので、関連するきっかけを見逃さなかった、
ということなんですね。

このきっかけに飛びつけるか、というところが
実は大事なのだと思います。
きっかけは自分で作っているようで、
ほんとは「目標」がきっかけをきっかけとして掴めるように、
目の前に見せているのだ、ということに気が付きました。

目標をもてば「自分を動かすきっかけ」が見えてきます。
どうせなら、「素敵な目標」を立てることを
おすすめするのは、目標を立てると
きっかけが目の前に現れ、実現が近づくからです。

「そうか、素敵な目標って大事だよね。」と言う方より
「そんなこと知ってるよ。」
の方のほうが多いと思います。
なので、後半はショップオーナーとしての目標の立て方について
書かせていただきます。

=============================
「ショップオーナーとして動き出したくなる目標を立てよう」

セミナー、講座問わず、
「100万円売り上げたいんです。」
という声を耳に良くします。
気持ちいいですよね。月商100万円。

気持ちがいい目標が見えてきたら、
そこを「素敵な目標」として置いてみましょう。

次にこの目標をいかに達成するかについて考えます。
もしもの場合は、ショップ運営により利益が生まれますよね。
その目標はどんなショップで叶えますか?
ショップを具体的に想像してみてください。
(もちろん複数のショップでも構いません。)

1.ショップ名 内容 お客様となる対象 売上目標金額
2.ショップ名 内容 お客様となる対象 売上目標金額
3.ショップ名 内容 お客様となる対象 売上目標金額
・・・

セミナーの席で佐藤副学長は10万円売り上げるショップを
10ショップ作れば100万円と言っていました。
説明してもらえば、しごく当たり前、の話なのですが、
ここを100万円という大きな塊にこだわり続けて、
現実味のないジャンプをしようとして、
目標を立てている方が多くいらっしゃいます。
目標を手に入れるために少し細分化してみましょう。

そのうち1つのショップを取りだして、
売上目標金額に向かうための
商品数、商品単価をはじいてみます。
最初はざっとでいいですよ。

ショップの売上目標金額=販売数X商品単価
ですよね。

おっと、ここで忘れてはいけないのは集客についてです。
上記売上を上げるための集客数もはじき出します。
大ざっぱな概算では
1点お買い上げいただくのに100人の来訪者が必要です。
(もちろん商品の人気度などにより多少の上下はします。)
どうやってお客さんを呼びますか?これもショップ運営の課題の一つですね。
ここを学んでいなければ、集客を学ぼう!を
目標達成の課題としてみてください。

また1ショップでどれくらいの数の商品を置こうかな、とも考えてみてください。
コンビニでもスーパーでも売れ行きのいいものもあれば、悪いものもあります。
全ての商品が毎日売れているわけではありませんよね。
最初はあるジャンルに区切って考えてみるのがお奨めですよ。
例えば、「ダイエット器具」「布団セット」などなど。

専門店に行った時のことを想像してください。
「あれ?こんな商品を探してるんだけど。」
「もっと違う色がいいのにな。」
と思うこと、ありませんか?
ショップに来ていただいた方のそういった気持ちに応えられると
売上につながるショップにだんだんとなっています。
そういった気持ちでショップの商品点数について考えてみてください。


ここまで考えて来ましたが、後少し。

「そのショップ、作れますか?」

自前で無理なら、超できすぎくんで作る目標を立ててみましょう。
自分でゆくゆく作りたいのであれば、ショップ作成を学ぼう!を
目標達成の課題としてみてください。

何となく目標までの道のりに飛び越えられない溝があると感じた方。
目標を少しずつ細切れにして、100万を10分割で10万円、
1ショップ10万がまだまだだったら、1ショップ1万円、
それでも厳しかったら、まずは初売上、
今、ショップのない方はショップを作るが、一つの目標になると思います。
目標をだんだんと自分に近づけていきます。

最初のハードルをクリアしていないのに、
次のハードルは跳べませんよね。
これは当たり前で非常に重要な概念です。
最初のハードルと自分を出来るだけ近づけてあげましょう。

例えば、生活費を副業でねん出したい、と考えている方は
1日分の生活費はいくらですか?
まずは1日分をねん出出来るように目標設定しましょう。

目標がだんだんと現実に近づいてくると、
最初の「素敵な目標」の気持ちよさから
何となく自分の中で「もやもやっ」とした気持ちが出てきます。
「そわそわする」「緊張してきた」などの気持ちの方もいらっしゃいます。

やれば実現出来るけど、どうしようかな、
やろうかな、やっぱり面倒だな、といった気持ちの表れです。
「もう目標を超えられるんじゃないか」、
「早く動きだそうよ」と思い始めている証拠です。
そうなればしめたもの、面倒だと思う気持ちをぐっと我慢して、
目標を実行に移していきましょう。

一番小さな目標とそこに向かって「動き出す自分」を手に入れることで、
最終的にあなたは「素敵な目標」を手に入れることが出来ます。
じっくり「動き出す自分」を作りだす目標を考えてみる
年末年始にしてみてください!

=============================

このようなショップ運営のノウハウを
メルマガで毎週お伝えしています。
気軽に読んでいただけるので、情報収集にお奨めです。
「これだけはやってみよう!副業成功者の7つの心意気」の詳細はこちら
(購読無料・解除自由です。お気軽にどうぞ。)
スポンサーサイト

テーマ : ドロップシッピング - ジャンル : ビジネス

この記事へのコメント

元気になるぜよ

Muchas gracias.太字の文

元気になるぜよ | URL | 2011/01/08 (土) 13:29

Re: 元気になるぜよ

> Muchas gracias.太字の文
De nada.

みやさん太 | URL | 2011/01/15 (土) 02:33

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。