スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化を乗り越えて、一歩ずつ進もう!

2012/10/20 (土)  カテゴリー/徒然日記

みなさん、こんばんは。
もしも大学公認講師の宮川です。

ソニーイーエムシーエス「美濃加茂サイト」が
来年3月末に閉鎖するようですね。

シャープに続いて、苦境の日本家電業界の姿が
垣間見るような気がします。

毎回、こういう記事が出るごとに、
少し重たい気分になり、
他人ごとではないな、と思ってしまいます。

私も大手メーカーの下請けで開発者として働き、
仕事が出る、出ない、をドキドキしながら過ごしてきたからです。
請負なのか派遣なのかで長く揉めた時期もありました。

個人の中では必死に交渉をして、
それで生きぬいてきたつもりですが、
大きな潮流から見ると、ほんの些細なこと、
原則だから、こういう時期だから、と対応も出来たのでしょう。

私の仕事存続のことで担当の人が上司に呼ばれ、
長い時間話をしてから、私のところに来て、
「今度は、難しいかもしれないね。。」と
そんな言葉をかけてくれながら、
それでも粘り強く交渉をしてくれました。

その結果、私は自分で線引きをするまでは、
何とかその企業でお世話になることが出来ました。
周りの人は私を守ってくれていたのだなぁ、と
今更ながら、当時の関係者の方には深く感謝しています。

産業構造の変化で、昔から永続すると思われていた企業が
新しく進化、衰退する中で、犠牲になってきていく人々がいます。
これは今に始まったことではないかもしれません。

でも、自分の身に突然降りかかると、
未曽有の大事態として、急に状況が真に迫ってきます。
なかなかその前に自分の状況を客観的に見ることは
難しいですよね。

現在はとりわけ、過去のどの時代より、
危機感を感じている人と、そうでない人が
混在して街を歩いている奇妙な時代かもしれません。

私も人生の舵取りはまだ勉強中で、
うまくやっている、と言えるような状態ではありません。

だから、願うような気持ちを込めて、
そういう大きな困難にあってしまったら
変化にどうか耐えて乗り越えて欲しいと思っています。

もちろん、私も他人ごとではありません。
人に「大丈夫?」と聞かれたら「大丈夫だよ。」と
虚勢を張る時もあります。

実際にはそんなに大丈夫の連続ではないんですけど(笑)
何とかなりますし、何とかします。^^

「あの時は大変だったね~。」と
笑って言えるように、一歩ずつ進んでいけるといいですよね。
そう静かに願っています。

変化が自分の予想外に起こってしまった方に
エールを送りたくて日記を書きました。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。