スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”九州 チケット”と”JR九州 チケット”

2012/09/06 (木)  カテゴリー/未分類

こんばんは。もしも大学公認講師の宮川です。
メルマガから記事を抜粋・加筆・修正してお送りします。
__________________________________

■”九州 チケット”と”JR九州 チケット”
__________________________________

検索エンジンの最大手Googleは、会社として目指すところを、
こんな形で明文化しています。

Google が掲げる 10 の事実
http://www.google.com/intl/ja/about/corporate/company/tenthings.html

検索エンジンの目指すところが、はっきり書いてあります。

”完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、
ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである。”
と。

当たり前と言えば当たり前ですよね。(ですよね?)
ユーザーの立場としては我々はわかっているんです。

でも、ひとたび
”あなたのショップがユーザーのニーズに合致していますか?”
と質問すると、
しどろもどろになってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

”総合ショップ”で上位を目指している方。
”総合ショップ”と入力して、お客さんは商品を探そうとするでしょうか?

ショップ名で1位の方。ショップ名が有名だったらそれでもいいですが、
検索してくれるお客さんはいるでしょうか?

お客さんが探したいキーワードでSEO対策をしないと、
Googleの目指す”ぴったり一致する”ショップにはなれません。

今日、ちょうどこんな経験をしました。

博多から大分に移動するなら特急かな、
特急だったら事前に予約をしたいな、と検索をしました。

博多-大分間をJRで移動するんですが、
その際、みなさんだったら、どんなキーワードで検索をしますか?

今回は”九州 チケット”、”JR九州 チケット”と
2つのキーワードでの検索をしてみました。

実際やってみてもらってもいいですか?
GoogleでもYahoo!でも構いません。
違いが少しありますよね。この検索結果の違いをどうお感じになりますか?

確かに確かに。
ユーザーだったらそういうページを探すだろうな、
と思いませんか?

これらの上位表示されるサイトは、Googleが、
”ユーザーのニーズに”ぴったり一致”するものは、これですよね?”
と多くのサイトから選び出したものです。

みなさんはどんなキーワードで検索をされたら、
自分のショップを表示して欲しいですか?
そのキーワードに対してSEOは対策する必要があります。

===============================
ちなみにこの違いに気がついたのは、モバイルからの検索で、
JRと入れるのが面倒だな、と思ったからです。

もし、JRと入れるのが面倒で、”九州 チケット”と検索しても
検索結果からJR九州のページを選択する人が多くいれば、
当然、検索結果もそのように動いていくはずです。

現状は、
”九州 チケット”は九州で開催されるコンサートのチケットが優位、
”JR九州 チケット”はJR九州関連が上位に表示されます。
でも”JR九州 チケット”はJR九州が取り扱うコンサートのチケットも
表示されます。面白いですね。

ここで”JR九州 切符”とすると、私が探したいページが
どん、と出て来ました。

これらのサイトをSEO対策をする時に、
”JR九州”なのか”九州”なのか。
”チケット”なのか”切符”なのか。
で結果が変わってくるということですよね。

微妙な違いでこのように検索結果が変わってきます。
あなたのショップは、こういう小さな違いにこだわって、
お客様の微妙な心の動きについていこうとしていますか?

それを見直すだけでも、SEOの結果がだいぶ違ってくるように思います。

1000部突破!メールで読むもしもドロップシッピングノウハウ(無料)
スポンサーサイト

テーマ : ドロップシッピング - ジャンル : ビジネス

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。