スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは何て言うの?を狙え!

2012/03/10 (土)  カテゴリー/未分類

みなさん、こんにちは。

もしもドロップシッピングの成功ノウハウを伝える
もしも大学公認講師の宮川です。

商品名の面白さで商品を選んでみる、という話を
公認講師ブログで書いてみましたが、
「薔薇は薔薇であるからこそ。」:商品選び

今度は応用編で、こんな場合はどうでしょうか?

以前のブログにもチラッと出て来ましたが、
用紙の端などを切りそろえたりする
こんな文房具が学校にあったりしましたよね。

すーっと切れます

今はばっさりやるのではなく、
安全性も考えて、丸い刃になっているそうです。

この商品の名前は...


”ロータリーカッター”でした。


正解された方、いらっしゃいましたか?

商品は商品名で探す、ということが
多いと思うのですが、
この商品の場合、皆さんは、
”安いロータリーカッターないかしら?”
とか
”それはロータリーカッターでカットしたらいいよ。”
といった会話をするでしょうか?

もし、しないなぁ、と思われたのであれば、
商品名で必ずSEOしたり、キーワード広告する人は
少し考えないといけないかもしれませんね。

私が文房具屋さんに伝えた時は、
”学校にあった、まとめて紙を
 バッサリ切りそろえるもの”
といった言い方をしました。

ネットで検索するなら
”紙 まとめて 裁断”
”紙 きれいに 揃える”
などと検索するでしょうか。

こういう商品名で思い浮かばない商品の場合、
商品名が分からないお客さんが
何て言葉で探すんだろう?と
考えてみると、穴場キーワードが浮かぶかもしれません。
(ライバルのいない地平に立てるかも!)

商品名のページは置いておいて、
ブログで紹介する時は、
お客さんの探しやすいタイトルにしても
いいかもしれませんね。

では。
スポンサーサイト

テーマ : ドロップシッピング - ジャンル : ビジネス

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。