スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショップできすぎくんパーフェクトマスターDVDの付属紙を改善しました

2012/02/28 (火)  カテゴリー/未分類

みなさん、こんにちは。

もしもドロップシッピングの成功ノウハウをお伝えする
もしも大学公認講師の宮川です。

昨日、NHKのプロフェッショナルで、
あくなき挑戦を続ける飛騨高山のパン屋さんを
TVで見たからではありませんが、
前から、DVD付属の印刷物をB52つ折りで作ると、
若干紙があまり、たわむのがずっと気になっていました。

たわみが気になります
<中央に少し出るこの紙が気になります。>

裁断サービスでもないものか、と
近くの文房具屋さんにも行きましたが、
「うちはやってないですねぇ。」
とのこと。

「なぜ、はさみで切らないの?」というと、
私ははさみを使うのがとても苦手だからです。

証明写真用の写真を切るときも
何故か少し曲がって切れてしまいます。

3cmX4cmで曲がるのですから、
長い紙を切る自信は全くありません。

元々左利きだったのを幼稚園の時に
右利きに変えられたからかも。。
(いや、単に訓練不足です。)

カッターやら、はさみやらを見ていたのですが、
じーっと選んでいる私を見かねてか、
こんなのだったらありますよ、と
文房具屋さんが奨めてくれたのが、
ローラー式のカッターです。

おぉ。これならまっすぐ切れる。
ということで、値段が少し気になりましたが、
まぁ、この流れだから、と購入しました。
(これが、ずばり、お悩み解決商品ですね。^^)

少し紙面調整に時間がかかりましたが、
新しい文房具、いいですね。
ローラーを手で押しながら切ると、
まっすぐ切れます。

すーっと切れます
<すーっと切れます。>

で、このようにぴったりケース幅で収まります。


すっきりしました
<とてもすっきりしました。^^>

本日分から付属の紙を
この少しスリムな形に切り替えます。
(前の少し大き目の紙をお持ちの方、
 申し訳ありません。)

ショップできすぎくんパーフェクトマスター基礎編
スポンサーサイト

テーマ : ドロップシッピング - ジャンル : ビジネス

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。