スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商品説明って難しいですか?

2012/01/31 (火)  カテゴリー/未分類

みなさん、こんにちは。

もしも大学公認講師の宮川です。

商品選びについて、公認講師ブログの方で、
記事を書かせていただきました。
この先、何が売れますか?

商品は選んだけれど、
商品選びは難しい、と思っている方。

例えば、スーパーの鶏肉コーナーに行って
(あ、豚でも牛でもいいですよ。)
どの肉が一番売れそうか、考えてみてください。

いつもの店だと何となくわかるかもしれません。
全くわからないお店だと勘になってしまいますね。
訓練にはもってこいです。

周りの人の客層からみて、おそらくこんな料理になるのかな、
こんなグレードのものを買うだろう、
なんて考えながら想像してみます。

精肉コーナーに人が立ってからすぐに想像をすれば、
結果もすぐにわかります。

そして売れたらラッキーですね。
商品販売の目利きが出来そうですよ。

自分が考えた鶏肉が売れなかった方は、
今度は選んだ鶏肉を売るとしたら、
どういうアピール方法があるか、考えてみてください。

こういう声掛けをしたら、
もしかしたら、買ってくれたんじゃないか?

今日は寒いから鍋がいいですね。
鶏団子の鍋はどうですか?

とか。

今日はワインと一緒に、
鶏もも肉のステーキはいかがですか?

とか。

子供が多いご家庭には唐揚げがいいかもしれませんね。
一緒に、レンジで作れる唐揚げシートも置いたりして。

で、もっとすごい店員さんになると、
おそらくさっと商品のカゴを覗いて、
あ、鍋の材料かな?
豆腐を買ったから今日は和食のメニューかな?
などなど、そういった想像をして
説明に入るかもしれません。

と、考えを巡らしていくと
商品を売るときの言葉を少しずつ
思い浮かべるようになります。

いきなり「走れっ!」て言っても早く走ることができませんよね。
説明しろって言ったって出来るものではありません。
やはり訓練は必要ですよ。

そのためには商品の知識も必要ですよね。
国産のお肉はどれですか?唐揚げ用はどれですか?
これは地鶏でもやわらかいほうだ、とか。
スープなら、この手羽先のほうがダシが取れそうだ、とか。

鶏肉のことなんてわからないし関係ないや、と思った方。

ショップで運営している商品だったら、大丈夫ですか?
お客さんの質問に答えることが出来て、提案もできたりしますか?

まずは商品についてある程度学んでみて、
自分で言葉を思い浮かべる練習をします。

そして、お客様への気持ちを込めた説明をすれば、
それほど商品説明は難しくないのでは、と思います。
スポンサーサイト

テーマ : ドロップシッピング - ジャンル : ビジネス

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。